HOME > 若年性認知症サロンブログ

若年性認知症サロンブログ

2020年11月若年性認知症サロン

2020年11月11日 17:41
 全国的なコロナ感染拡大に伴い、開催をしばらく自粛していましたが11月は3か月ぶりにサロンを開催することができました。場所は、有馬高原病院の地域交流町づくり事業の拠点地である「地域ふれあいの里 おくっちょ」で行いました。施設からは車で5分ほどの場所です。参加者は当事者の方を含め15名さまでした。家族さまは久しぶりの近況報告の場となり、最近のご様子をお話しして下さいました。当事者さまは、別室でストレッチヨガや歌の会、風船バレー、参加の当事者さまによる空手教室など様々なプログラムを行い、心身共に発散する時間になったのではないでしょうか。
 いつもの場所とは違いましたが、馴染みの顔ぶれで安心できる空間であったかと思います。また、2時間という限られた中ではありましたが、久しぶりに皆さまの元気なお顔を見ることができ、スタッフも安心し、共に充実した時間を過ごす事ができました。ウィズコロナの時代ではありますが、家族さまや当事者さまが日々の悩みや不安を相談し集える場所として、感染対策をしっかりと行いながら開催できるように努めてまいります。

Y.A



若年サロン リモート交流会

2020年10月22日 12:07
 青い空の郷では、10年以上前から若年認知症と軽度認知症の方への支援の場として、「若年性認知症サロン」と開催してきましたが、コロナウィルスの影響を受け、しばらく、開催を見送ってきました。なんとか、再開の足がかりはないものかと思案していた時に、たつの市で「NPO法人 いねいぶる」を主宰する知り合いから、「僕たちの開催する認知症カフェとリモートで共同開催しませんか?」とお誘いを受け、渡りに船!と交流させていただくことにしました。

しかし・・・
開催が平日の日中だったことや、インターネットのハードルの高さがあるからなのか、残念ながら青い空の郷 若年認知症サロン のメンバーの方の参加はなく、スタッフだけになってしまいました。

それでも、当日は、それぞれの地元を写真付きで紹介しあうなど、小旅行気分で、個人的な感想としては実際にたつの市を訪れたくなりました。

集いの場を開催するのに、インターネットでできる事、難しい事を今回の経験を通し、少しはつかむことができたように思います。今度は、もっと参加しやすい設定や、楽しい企画を盛り込んでいきたいと思っています。今後の展開に、乞うご期待!!
※観光については、たつの市のホームページをご覧ください!

作業療法士 中西誠司

5カ月ぶりに若年性認知症サロン開催

2020年7月29日 10:23
 去る7月4日(土)に若年性認知症サロンを開催致しました。当日は、14組の参加がありました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当施設でも開催を見合わせて参りましたが、緊急事態宣言解除後は感染者数も減少傾向にあったため、感染防止対策を万全に行い実施致しました。また、通常だと、11時過ぎから15時過ぎまでの開催のところ、実施時間を13時過ぎから15時過ぎの2時間に短縮致しました。
家族情報交換会では、この数カ月で症状が進行してしまい困っているという相談や新型コロナウィルスのために何事も自粛となり、家で過ごす時間が増えストレスも増し、介護者の介護負担が増大したという話も出ました。当事者の方々は、7月にちなんで短冊に願い事を書いて笹に飾り付けたり、卓球で汗を流したりされ久しぶりの交流を楽しまれていました。短い時間ではありましたが、サロンが再開できた喜びと共に、通常の生活を送ることがどんなに幸せなことかと改めて感じさせられました。

作業療法士 土橋 光伸

2月若年性認知症サロン

2020年3月24日 19:18
2月1日(土)にサロンを実施しました。当日は、前回参加者からの意見を参考に『お鍋』を実施しました。調理活動の一環でもあったので、キムチ鍋、ゴマ豆乳鍋、鳥白湯鍋の3種を作り、皆さんで食べ比べをしました。一番人気があったのは、キムチ鍋?だったように思います。意外と辛さは抑え目で、普段辛い物が苦手な方も美味しく楽しめたようです。ゆっくり、お鍋を堪能した後は、“歌声喫茶”と称して歌会を行いました。ギターやピアノの演奏に合わせ、『津軽海峡冬景色』『なごり雪』『高校三年生』など皆さんの年代に合った曲を歌い大変盛り上がりました。

2020年1月のサロン

2020年1月22日 15:30
新年明けましておめでとうございます。
昨年もお世話になりました。皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

新年最初のサロンは1月11日に開催しました。天気もよく新年最初のサロンは良いスタートが切れました。
自己紹介のテーマは我が家のお正月。みなさんのお正月の定番や今年のお正月のお話をしていただきました。お雑煮の話や、出かけ先で偶然サロンメンバーに出会ったお話などいろんなお話が聞く事ができました。
自己紹介が終わるとお弁当を食べその後は、毎年恒例の餅つきを行いました。男女問わずみんなで「よいしょ!!」と掛け声をかけながら2回お餅をつきました。臼が壊れるくらい力強くつく方とチョコンっと微笑ましく可愛くつく方笑顔多く楽しくつく事ができました。みんなで丸めた後は、あんこ、きな粉、大根おろしと好みの味付けで好きなだけ食べていただきました。どれも美味しいのですが私のお勧めは大根おろしです。食べ過ぎた胃にもさっぱりしてたくさん食べることができますよ。
最後は残ったお餅が景品のじゃんけん大会で盛り上がって終了となりました。

次回は2月1日です。お楽しみにして下さい。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

大野





12月サロン

2020年1月22日 15:27
12月サロンは、25名の方が参加されました。当日は、3ヶ月に1度の家族情報交換会で昼食はお弁当でした。当事者の方は、クリスマス制作として“松ぼっくり飾りの写真立て”を作りました。松ぼっくりを南天の実やヒイラギの葉で飾り、朝一番で撮影したご夫婦の写真を立てて頂きました。同じ材料を使ってもそれぞれ個性のある作品に仕上がりました。その後、クリスマスコンサートではスタッフ2人がピアノとクラリネットを演奏し、「ジングルベル」や「きよしこの夜」などのクリスマスの曲を皆さんで合奏して、ゆったりとした心地の良い時間となりました。
そして、本日のしめは、クリスマスのプレゼント交換でした。先月サロンで参加された方から意見を頂き、それぞれに準備したプレゼントを椅子に座って曲が止まるまで回していくというドキドキのイベントでした。いくつになってもプレゼントはうれしいもので自分の場所で止まったプレゼントを受け取り、あちこちで皆さんの笑顔があふれていました。
今年も残すところ1ヶ月となりました。今年もサロンに参加されたみなさんと様々なイベントを行い充実した時間を過ごす事ができたかと思います。来年も参加された方が居心地良く過ごせる場所として楽しい企画を考えていきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。

Y.A






2019年11月 若年性認知症サロン

2020年1月22日 15:24
去る、11月2日(土)にサロンを実施しました。当日は、総勢29人のご参加があり、気持ちの良い気候の中、バーベキューを実施しました。男性陣を中心に中庭にて火をおこし、良い具合に炭にも火が回りました。食材は、女性陣を中心に肉や野菜を切り分けてもらい、それぞれに役割をもって頂きながら作業を進めました。焼き係も順番に声をかけ合いながら行い、恒例の焼きおにぎり、焼き芋も美味しく出来上がりました。「ちょっと食べ過ぎた」との声も上がり、食後は中庭でバレーボールを行う方もいらっしゃいました。
秋の恒例行事になりそうですね!

作業療法士 土橋光伸



10月 若年性認知症サロン

2020年1月22日 15:22
10月のサロンは18名の方にご参加いただきました。秋と言えば「スポーツの秋」ということで、10月のサロンは運動会を行いました。当事者さまの「選手宣誓」から始まり、「ラケット競争」「デカパン競争」「玉入れ」などの競技を赤組青組の2チームに分かれて戦いました。室内ではありますが、たくさん走って体を動かし、大変盛り上がりました。最後は学生時代を思い出し懐かしい「フォークダンス」も行いました。若年性認知症の方は若くてまだまだ体力のある方が多く、サロンではできる限り参加者の皆さまのライフステージに合った活動を提供し、生き生きと過ごしていただける場となるように企画しています。今回の運動会では、皆さん楽しく体を動かしていただけたのではないでしょうか。

作業療法士 中前弘子




9月のサロン

2020年1月22日 15:20
9月のサロンは7日の土曜日に行われました。
朝の自己紹介はまだまだ暑いですが、スポーツの秋という事で「好きなスポーツ、嫌いなスポーツ」というお題で行われました。
今月は定期開催の家族の情報交換会でしたので、昼食作りは行わずにいつもお世話になっているお弁当屋さんのご飯でした。いつもながら、愛情の感じる美味しいご飯でした。
昼食の後は普段のデイの様子を撮影していたので、ご家族さんに説明しながら見て頂きました。園芸、風船バレーなど楽しんでいる様子が少しでも伝わったら嬉しいです。
家族の情報交換会では2グループに分かれご家族さま皆さんの悩みなど聞き、相談した時間でした。当事者の方はおはぎ作り。もち米をついて、丸めて、あんこやきな粉をつけてと大忙し。でも冗談を言いつつ60個ほど作りました。出来上がったおはぎはご家族さまも一緒に食べました。頑張って作っただけあって、とってもおいしいおはぎでした。

大野

8月ブログ

2019年11月27日 19:30
8月の若年サロンは33名のお客さまが参加されました。朝の会のテーマは、季節にちなんで「夏休みの思い出」でした。自己紹介を交えながら、お一人さまずつ昔の夏休みを思い出しながらお話しをして下さいました。昼食は、夏野菜カレーで添えにポテトサラダを作りました。夏野菜カレーには、パプリカやかぼちゃ、ズッキーニなどの焼き野菜をトッピングして彩りよく仕上がりました。いつもとのカレーと一味違うカレーは大好評でした。
料理活動の後は、「大人の夏祭り」のイベントで、まずはスイカ割りに始まり、目隠しをしてスイカを狙って右往左往する姿にみているお客さんから声援が起こり、大変盛り上がりました。スイカ割りで汗を流した後は、かき氷でコーヒーみつや練乳、タピオカなど大人のフレーバーで美味しく頂きました。
その後は、お楽しみのビンゴ大会でお客さんやスタッフから持ち寄った品で、ビンゴ大会で、早くにリーチになりながらもビンゴまで時間がかかった方やお目当ての賞品を見事獲得した方などそれぞれに楽しんでおられました。「大人の夏祭り」の締めは、盆踊りで曲が流れればみなさん自然に踊りだされました。楽しい時間もあっという間に過ぎ、お開きとなりました。
季節を感じていただけるイベントは毎回好評なので、今後もみなさんと相談しながら楽しい企画を立てていきたいです。




 

 

 

スタッフY・A