HOME > 若年性認知症サロンブログ

若年性認知症サロンブログ

2019年11月 若年性認知症サロン

2020年1月22日 15:24
去る、11月2日(土)にサロンを実施しました。当日は、総勢29人のご参加があり、気持ちの良い気候の中、バーベキューを実施しました。男性陣を中心に中庭にて火をおこし、良い具合に炭にも火が回りました。食材は、女性陣を中心に肉や野菜を切り分けてもらい、それぞれに役割をもって頂きながら作業を進めました。焼き係も順番に声をかけ合いながら行い、恒例の焼きおにぎり、焼き芋も美味しく出来上がりました。「ちょっと食べ過ぎた」との声も上がり、食後は中庭でバレーボールを行う方もいらっしゃいました。
秋の恒例行事になりそうですね!

作業療法士 土橋光伸



10月 若年性認知症サロン

2020年1月22日 15:22
10月のサロンは18名の方にご参加いただきました。秋と言えば「スポーツの秋」ということで、10月のサロンは運動会を行いました。当事者さまの「選手宣誓」から始まり、「ラケット競争」「デカパン競争」「玉入れ」などの競技を赤組青組の2チームに分かれて戦いました。室内ではありますが、たくさん走って体を動かし、大変盛り上がりました。最後は学生時代を思い出し懐かしい「フォークダンス」も行いました。若年性認知症の方は若くてまだまだ体力のある方が多く、サロンではできる限り参加者の皆さまのライフステージに合った活動を提供し、生き生きと過ごしていただける場となるように企画しています。今回の運動会では、皆さん楽しく体を動かしていただけたのではないでしょうか。

作業療法士 中前弘子




9月のサロン

2020年1月22日 15:20
9月のサロンは7日の土曜日に行われました。
朝の自己紹介はまだまだ暑いですが、スポーツの秋という事で「好きなスポーツ、嫌いなスポーツ」というお題で行われました。
今月は定期開催の家族の情報交換会でしたので、昼食作りは行わずにいつもお世話になっているお弁当屋さんのご飯でした。いつもながら、愛情の感じる美味しいご飯でした。
昼食の後は普段のデイの様子を撮影していたので、ご家族さんに説明しながら見て頂きました。園芸、風船バレーなど楽しんでいる様子が少しでも伝わったら嬉しいです。
家族の情報交換会では2グループに分かれご家族さま皆さんの悩みなど聞き、相談した時間でした。当事者の方はおはぎ作り。もち米をついて、丸めて、あんこやきな粉をつけてと大忙し。でも冗談を言いつつ60個ほど作りました。出来上がったおはぎはご家族さまも一緒に食べました。頑張って作っただけあって、とってもおいしいおはぎでした。

大野

開聞岳(かいもんだけ)

2020年1月20日 12:53
 年末年始の休暇を利用して、家族みんなで鹿児島県薩摩半島にある開聞岳に登ってきました。開聞岳は整った山頂となだらかな稜線が美しく「薩摩富士」との異名をとり「日本百名山」にも数えられています。山頂からの景色も360度見渡せる大パノラマでイッシーで有名な池田湖や屋久島や東シナ海が見渡せました。一方で登下山共に3時間程度ずつの時間を要し、また7合目からは岩場が続き9合目には5メートルのはしごがあり、体力勝負の登山でした。小学生の子供たちにとってはワクワクのアドベンチャー体験。親にとってはハラハラドキドキの連続でしたが充実感いっぱいの登山でした。

 ONK







氷室神社

2019年12月2日 11:36
神戸の最強恋愛パワースポット「氷室神社」に行ってきました。神戸市兵庫区の住宅街の中にあります。氷室神社には兵庫弁天の1人で美しいことで知られる神様である“いちきしまひめ”が祀られています。“いちきしまひめ”は恋愛成就の願いを叶えてくれる神様です。「れんあいべんてんさま」と呼んでいるそうです。参拝方法は「れんあいべんてんさま」にお手紙を書いて専用ポストに投函します。手紙には自分の結ばれたい相手の名前と願いごとを書きます。そうすると願いが叶うそうです。私も願いごとを書いてきました。

願いが叶うといいなぁ~叶いますように・・・

N.N

8月ブログ

2019年11月27日 19:30
8月の若年サロンは33名のお客さまが参加されました。朝の会のテーマは、季節にちなんで「夏休みの思い出」でした。自己紹介を交えながら、お一人さまずつ昔の夏休みを思い出しながらお話しをして下さいました。昼食は、夏野菜カレーで添えにポテトサラダを作りました。夏野菜カレーには、パプリカやかぼちゃ、ズッキーニなどの焼き野菜をトッピングして彩りよく仕上がりました。いつもとのカレーと一味違うカレーは大好評でした。
料理活動の後は、「大人の夏祭り」のイベントで、まずはスイカ割りに始まり、目隠しをしてスイカを狙って右往左往する姿にみているお客さんから声援が起こり、大変盛り上がりました。スイカ割りで汗を流した後は、かき氷でコーヒーみつや練乳、タピオカなど大人のフレーバーで美味しく頂きました。
その後は、お楽しみのビンゴ大会でお客さんやスタッフから持ち寄った品で、ビンゴ大会で、早くにリーチになりながらもビンゴまで時間がかかった方やお目当ての賞品を見事獲得した方などそれぞれに楽しんでおられました。「大人の夏祭り」の締めは、盆踊りで曲が流れればみなさん自然に踊りだされました。楽しい時間もあっという間に過ぎ、お開きとなりました。
季節を感じていただけるイベントは毎回好評なので、今後もみなさんと相談しながら楽しい企画を立てていきたいです。




 

 

 

スタッフY・A

大阪府介護保険福祉連絡会なにわ会様 にご来所頂きました

2019年11月15日 19:27
以前、平成29年に大阪介護老人保健施設協会の方々に視察見学にご来所頂いたのをご縁に、この度『大阪府介護保険福祉連絡会 なにわ会』の皆さまにご来所頂きました。
当施設の特色である兵庫県下唯一の全床認知症専門棟であることや、認知症におけるパーソンセンタードケアやアセスメントの大切さ、および人材育成に力を入れていること等、施設の取り組みをご説明させて頂きました。またご来所して頂いた方々からも在宅復帰や身体拘束廃止等に関する貴重な情報を頂き意見交換をさせて頂く中で、学びや刺激をたくさん頂き有意義な時間となりました。



栗拾い

2019年10月27日 11:00
我が家では毎年恒例の栗拾いに、丹波市へ行ってきました。丹波栗は大粒で品質が良く、古くは平安時代から江戸時代の朝廷や将軍への献上品としての歴史もあります。盆地で寒暖差のある地形や気候が、栗の栽培に昔から適していたのではないかと思います。いつも子供達とは誰が一番大きな栗を見つけられるか勝負していますが、ここ数年は勝負に負け続けています。どうも大きな栗が落ちている木や場所を覚えているようです。子供の成長を感じつつ、のんびりした休日が過ごせました。

K.I.





蝶ヵ岳登山

2019年10月23日 17:48
9月に職場の山楽部仲間と夏山登山に行ってきました!夏山といっても北アルプスは、徐々に秋へと装いを変え始める季節です。まずは、上高地から梓川沿いに登山口のある徳澤園まで2時間かけて歩きました。少し雨に降られましたが、登り始めると天気も回復し、風が気持ち良い快適な山歩きとなりました。目的地の蝶ヵ岳までは、5時間弱の道のりをひたすら登り続けるため、頻繁に休憩をとりました。頂上の蝶ヵ岳ヒュッテに着くと、穂高、槍ヶ岳、常念岳、大天井岳などの北アルプスが一望でき、山の大きさに感動しました。山小屋では、1人で来られている方々とも知り合いになり、北アルプスをあてに楽しい酒盛りとなりました。何故か、山好きは酒飲みが多い気がします。「山が好き!酒が好き!」を合い言葉にこれからも仕事仲間と山を楽しみたいと思います。

作業療法士 土橋光伸

第4回 流しそうめんフェア

2019年8月31日 17:12
 昨年に引き続き、地域交流の一環として神戸市北区長尾町の地域の方をお招きして、流しそうめんフェアを開催しました。当日は心配していた雨が降ることもなく、朝から快晴の天候に恵まれた中での開催となりました。
 後半においては利用者さまにもご参加して頂き、「めっちゃ、美味いわぁ」「よかったわぁ」と満面の笑みでお喜びのお言葉を頂きました。