HOME > 若年性認知症サロンブログ

若年性認知症サロンブログ

平成27年2月若年認知症サロン

2015年2月3日 11:03
 2月のサロンは、14名の方が参加されました。1月のサロンが延期になっていたので、恒例行事の餅つき大会を行いました。近況報告では「自分の健康法について」一言ずつ話していただき、和やかな雰囲気の中サロンは開始しました。お弁当の昼食の後、天気も良かったので中庭テラスで餅つきが始まり、どの方も力強く杵をつかれていました。順番に杵を回していくうちに、次第に周囲からはかけ声があがり盛り上がりました。つきあがった餅は、あんこ餅、きな粉餅、大根ポン酢など5種類の味に分け、お腹一杯にもかかわらず、皆さんたくさん召し上がられました。その後、当事者の方とスタッフと2人ギター演奏を楽しんでいただき、にぎやかなサロンの幕を閉じました。

平成26年11月若年認知症サロン

2014年11月3日 11:02
 11月のサロンは20名の方の参加と、研修の方、スタッフと合わせて29名となりました。
 朝は、自己紹介から始まります。テーマは「好きなおにぎりの具は?」でした。シンプルな塩むすびや梅干、おかかといった定番の具が人気でした。
 次はメインのバーベキューに取りかかりました。庭では炭おこし、部屋では材料の野菜を切ったり、おにぎり作りです。おにぎりは、塩むすびと、焼きおにぎり用に、しょうゆ、みりん、だしの素で味付けた二種類で、3升分、90個近くにもなりました。
 炭も赤くなったところで、お肉を焼いていくと、良い香りが立ち込めました。次々と焼いていき皆さんのお腹におさまりました。沢山のおにぎりも全部なくなり、本当においしかったです。さらに、残った炭で焼き芋をしました。黄金色のホクホクした焼き芋は、皆さんを笑顔にしてくれました。これもまた最高においしくて楽しい秋の一日となりました。
介護福祉士 A.T

平成26年10月若年認知症サロン

2014年10月3日 11:00
 今月のサロンは、15名の参加がありました。当日は、気候もよいので、三田駅周辺の名所をガイドさんに案内していただきながら歩きました。
 まずは、三田駅からスタートをして、旧街道より車瀬橋へと歩き、旧九鬼家住宅資料館の見学をしました。2階のベランダがモダンで素敵でした。三田生まれの川本幸民氏や白洲次郎夫婦のエピソードなどを聞きながら屋敷町界隈を、のんびりと散策し、あっという間の楽しい2時間でした。とても身近な三田ですが、皆さんと会話をしながらの街めぐりは、新鮮で心地良い気持ちになりました。また、次回も皆さんが喜んで楽しい1日となるような企画を計画したいと思いました。



介護福祉士 A.T