HOME > お知らせ > 「コグニサイズ指導者研修」に行ってきました!

「コグニサイズ指導者研修」に行ってきました!

2020年3月16日 10:26
去る、2019年11月14日、15日に愛知県にある国立長寿医療研究センターへ研修に行き、コグニサイズ指導者研修を終了致しました。
コグニサイズとは、頭を使う『認知課題』と体を使う『運動課題』を両方同時に行い、心身の機能を効率的に向上させるプログラムです。例えば、引き算をしながらウォーキングしたり、数を数えながら足踏みをしたりします。
コグニサイズの目的は、加齢とともに低下しやすい記憶・認知機能や物事を最後まで上手に達成する力(実行機能)を効果的に向上させることにあります。また、運動を習慣化させて、長く続けることが認知症の発症を遅らせたり、進行を予防したりする上でも重要となります。
今後の施設における展開としては、対象者に合わせて課題設定を変えることで、地域にお住まいの高齢者、デイケア、施設入所者の方々へ導入し、楽しみながら認知症予防や認知症の進行予防に繫がるよう取り組みたいと思っています。ご期待下さい!

作業療法士 土橋 光伸