HOME > お知らせ

お知らせ

菖蒲湯を楽しんで頂きました

2022年5月27日 15:25

今年も「菖蒲湯」の行事を実施させて頂きました。
菖蒲の入ったお湯に浸かっていると、菖蒲の持つ強い香りを感じる事ができます。その強い香りが邪気を払ってくれるそうです。ある利用者さまが「今日は、菖蒲湯を用意させて頂きました。」と、ご案内すると「菖蒲湯は良い匂いがするから絶対に風呂はいるわ」と言われ、笑顔で菖蒲湯を楽しまれていました。

また来年も提供させて頂きたいと思います。












桜、満開です!

2022年4月7日 19:34

青い空の郷では今、桜が満開の見ごろを迎えており、利用者さまにお花見を楽しんでもらっています。利用者さまには桜に負けない素敵な笑顔を見せて頂き、スタッフである私が幸せな気持ちにさせて頂きました。青空の下で桜を愛でながらの一杯(ソフトドリンクですが)は格別においしかったようで、「最高や!」とのお言葉を頂きました。





作業療法士 中前弘子






























新型コロナウイルス感染症「終息」のご報告

2022年3月8日 17:34

 当施設におきまして令和4年2月10日(木)に発生しました新型コロナウイルス感染症のクラスターにつきましては、利用者さまやご家族さまをはじめ、各関係機関の方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけ致したことを深くお詫び申し上げます。

 今般の感染拡大後、北神保健センターのご指導を頂きながら最善を尽くして感染拡大防止に努めて参りました。その結果、2月26日以降は新たな感染者の発生なく経過しており、本日3月8日(火)をもって北神保健センターからも終息とのご判断を頂きましたのでご報告申し上げます。

 なお、新型コロナウイルスの感染リスクは予断を許さない状況にございます。利用者さま、ご家族さま、各関係機関の方々に安全に安心してご利用頂けるようスタッフ一同、更なる感染予防と拡大防止の徹底を図り尽力いたしますので、今後ともご支援、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。





介護老人保健施設  青い空の郷
施   設   長   岡 信 行


当施設の新型コロナウイルスの感染状況について

2022年2月19日 13:17

 2月10日、当施設入所フロアー(2階)にて利用者さま3名の方の新型コロナウイルスの感染が確認されました。速やかに神戸市保健所に届けると共に、感染拡大防止のためゾーニングを行っております。
 2月19日現在、利用者さま24名、スタッフ2名(いずれも累計)が陽性と確認されております。
 神戸市保健所、北神保健センターからのご指導も頂き、スタッフ一丸となって感染拡大防止に努めると共に早期の収束を目指しております。

 この度の感染状況については、ご家族さまや各関係機関の方々にも既にご報告させて頂いており、大変なご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、このような中にもかかわらず、「大変ですが頑張って下さい」、「くれぐれも感染しないように気を付けて下さい」といった温かい励ましのお言葉をたくさん頂戴いたしました。
 今後も皆さまからの温かいご声援を励みに、感染された方が一日でも早く回復されるようケアに努めると共に、さらなる感染拡大防止に最善を尽くしてまいりますので、引き続きのご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


青い空の郷では、「回想法」を実施しています。

2022年1月20日 10:55

回想法とは、認知症のリハビリテーションにも使われる手法のひとつです。昔の懐かしい写真や音楽などを用いて、昔の経験や思い出を語り合うことは、気持ちの安定性や脳の活性化にもつながります。高齢者に限らず、例えば、昔家族旅行に行った時の事や夏休みの思い出など人に語ることで、懐かしさを感じたり感情が満たされたりする経験をしたことのある方も多いと思います。認知症の方の特徴として、最近の記憶は忘れやすいですが、昔の記憶は保たれやすいため、昔の事を語ったり、人の話を聞いて刺激を受けたりすることで、脳が活性し、認知症の進行予防にもなると言われています。今後も楽しみながら認知機能の維持、向上が図れるようにご支援していきたいと思います。




















書初めをして頂きました

2022年1月18日 10:45

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
施設では元旦に書初めをして頂きました。初めは「そんなんずっとやってないからできへんわぁ」と言われていた利用者さまですが、いざ筆を手に持たれると筆先に神経を集中され、ゆっくり丁寧に書いて下さいました。今年の干支と言う事で書いて頂いたのですが、干支では「寅」という字が用いられるとの事ですが、利用者さまが「虎」の方でとの事でしたのでスタッフも「虎」の字に思いを込めて一緒に書かせて頂きました。

2022年が皆様にとって良い年になりますように心からお祈り申し上げます。





介護福祉士 H.K 




























園芸活動

2021年11月1日 17:05

青い空の郷の庭に、新たな花壇が登場しました。花壇と言っても地面に作ったわけではありません。車イスの方も座ったままで園芸が楽しめる『レイズドベッド』と呼ばれる脚の付いた持ち上げ式のプランターです。早速に利用者さまに花の苗植えをお手伝い頂きました。
色とりどりの花が私たちの目を楽しませてくれます!!!
























































「夏祭りの雰囲気を楽しんで頂きました」

2021年9月21日 19:05

 8月に、利用者さまに夏の雰囲気を感じて頂く催しをさせて頂きました。
おみこしをかついだスタッフが夏祭りの音楽が流れる中、座って頂いている利用者さまの間を練り歩くと言った催しです。コロナ禍と言う事もあり、利用者さまには「わっしょい」の掛け声のかわりに、手拍子で参加して頂きました。おみこしをかついだスタッフが側に来ると、皆さん手拍子をして下さったり、飾りが気になるのか、おみこしを触られ「おみおこし作ったの?上手に作ったね」とおみこしを褒めてくださる方ももいらっしゃいました。また「わっしょい、ほらがんばれ、がんばれ」と思わず声をだされる方もいらっしゃいました。利用者さまに祭りの雰囲気を楽しんで頂けたのではないかと思います。
 コロナ禍で提供させて頂くことは限られますが、今後も少しでも利用者さまに楽しんで頂ける催しを提供させて頂きたいと思います。
























天候の良い日は、外気浴を楽しんでいます!

2021年7月8日 15:26

 梅雨の間の晴れ間をぬって、できる限り外の空気を吸い季節を感じて頂けるように、天候に合わせて利用者さまに外気浴の活動を提供しています。日光、風、暑さ、寒さ、心地良さ等、屋外だからこその感覚を感じて頂き、また花壇の花や野菜の苗の成長を見て楽しんで頂いています。また、ありまこうげんホスピタル玄関前の噴水にはたくさんの金魚が泳いでおり、その姿を見に行くのもまた、楽しみの一つです。歩行訓練として外を歩いて花や景色を見に行く方や、気分転換で外のおいしい空気を吸いに行く方、さらにはお花の様子を見て楽しむ方など目的はそれぞれですが、皆さまとても良い笑顔をされています。





作業療法士 中前弘子




























引き続きのお願い

2021年6月23日 14:27

 6月20日で緊急事態宣言が解除となりましたが、まだまだ予断を許さない状況が続いております。ご家族さま、関係者さまのご協力を賜ることで当施設においては感染者が発生することなく経過しておりますが、引き続き面会制限へのご協力の程よろしくお願い致します。
 現状における面会方法は①ガラス越しでのインターホンを使用しての面会。②ZOOMアプリを使用してのオンライン面会のいずれかでお願いしております。お手数ではございますが事前のご予約の上ご来所またはご準備をお願い致します。