HOME > 若年性認知症サロンブログ

若年性認知症サロンブログ

8月ブログ

2019年11月27日 19:30
8月の若年サロンは33名のお客さまが参加されました。朝の会のテーマは、季節にちなんで「夏休みの思い出」でした。自己紹介を交えながら、お一人さまずつ昔の夏休みを思い出しながらお話しをして下さいました。昼食は、夏野菜カレーで添えにポテトサラダを作りました。夏野菜カレーには、パプリカやかぼちゃ、ズッキーニなどの焼き野菜をトッピングして彩りよく仕上がりました。いつもとのカレーと一味違うカレーは大好評でした。
料理活動の後は、「大人の夏祭り」のイベントで、まずはスイカ割りに始まり、目隠しをしてスイカを狙って右往左往する姿にみているお客さんから声援が起こり、大変盛り上がりました。スイカ割りで汗を流した後は、かき氷でコーヒーみつや練乳、タピオカなど大人のフレーバーで美味しく頂きました。
その後は、お楽しみのビンゴ大会でお客さんやスタッフから持ち寄った品で、ビンゴ大会で、早くにリーチになりながらもビンゴまで時間がかかった方やお目当ての賞品を見事獲得した方などそれぞれに楽しんでおられました。「大人の夏祭り」の締めは、盆踊りで曲が流れればみなさん自然に踊りだされました。楽しい時間もあっという間に過ぎ、お開きとなりました。
季節を感じていただけるイベントは毎回好評なので、今後もみなさんと相談しながら楽しい企画を立てていきたいです。




 

 

 

スタッフY・A

7月 若年性認知症サロン

2019年8月2日 16:58
7月のサロンは、7月6日に行いました。昼食は皆さんと協力して三色丼を作りました。食後は毎年恒例の七夕の笹飾り作りの後、これも毎年恒例になっております、流しそうめんを行いました。そうめんが流れる合間には時々プチトマトも流れます。真ん丸なトマトを箸で素早く掴むのはなかなか難しく、掴んだかと思ったらコロコロ流れていってしまうトマトを見て皆さんと一緒に大笑いしました。最後には飴玉も流され、個包装に番号が書かれた飴玉をゲットした方には、お菓子や青い空の郷の畑でとれたジャガイモなどの景品をお持ち帰り頂きました。

会の最後には、当事者さまによるミニ空手教室にて軽く身体を動かし、スッキリとした気持ちでお開きとなりました。

若年性認知症サロンは、季節に合わせた活動を企画しながら、当事者さま、ご家族さま同士の交流の場、活動の場となるように毎月第一土曜日に開催しております。ご興味のある方はぜひ、お問い合わせ下さい。

作業療法士 中前弘子


 



 

6月若年性認知症サロン

2019年8月2日 16:56
6月1日に若年性認知症サロンを実施しました。当日は、3ヶ月に1度開催している家族情報交換会とバイオリンの演奏会を平行して実施しました。家族情報交換会では、運転したがるご本人さまにどう納得してもらうか?や、障がい者手帳の申請方法など、ご家族様同士でアドバイスや情報共有をされました。また、バイオリン演奏では、いつもボランティアでお世話になっている、みかさんにサロンでも演奏いただきました。バイオリンの伴奏に合わせ歌を歌い、みかさんのプロ時代のエピソードにも皆さん関心を示され、笑い声も多く聞かれました。

作業療法士 土橋 光伸

5月のサロン

2019年8月2日 11:42

今回のG・Wは最大10連休でしたが、皆さまはいかがお過ごしでしたか?
今回のサロンは連休明けの11日に開催しました。
メインの活動は、餃子作り!!
昔、餃子屋さんをされていた方の秘伝のレシピを教えていただき、餃子作りを行いました。
参加人数が42名のため、全部で320個の餃子を作りました。
切ったり、包むのも大変でしたが、焼くのも一苦労。フライパン3個とホットプレートを使って、焼いていきました。
味は最高においしく、おかわりする方や秘伝のレシピを持ち帰る方もたくさんいらっしゃいました。餃子作り、ご飯中のみなさんの笑顔で楽しそうな姿を見て、私もとても嬉しくなりました。
次回は家族の情報交換会の予定です。


大野


 



 

4月 若年性認知症サロン ブログ

2019年8月2日 11:39
4月6日(土)の若年性認知症サロンは、毎年恒例のお花見を行いました。当日は快晴のお花見日より。しかも満開の最高に綺麗な桜の下で、お弁当を頂きました。フォークギターの伴奏で、桜を見ながら歌の会も行い、とても楽しいひと時でした。食事の後はみなさんと「みたらし団子」を作りました。いろいろな所で話にも花が咲き、にぎやかに4月のサロンを終えることができました。

作業療法士 中前弘子


 



 



 

3月ブログ

2019年3月22日 11:30
3月のサロンは35名の方が参加されました。今月は3ヶ月に1度の家族さま同士の情報交換会でした。朝の会のテーマは、季節にちなんで「卒業の思い出」でした。自己紹介を交えながら、お一人さまずつ昔の卒業式の思い出や○○からの卒業!と題してやめたいのにやめられない様々なことをお話しして下さいました。昼食はお弁当で、昼食後は中庭で空手の指導者をされていた男性の方を中心に空手の形(かた)を学ぶ機会を作りました。空は青空で春の気配感じる心地よい風がとても気持ちよかったです。
それから、施設周辺の梅の散策に出かけ運動をした後は、お彼岸にちなんで“おはぎ作り“をしました。炊きあがったもち米を、すりこぎでつぶし、あんこを包んだご飯をきな粉の上で転ばせて完成!という簡単な作業ではありましたが、最初はなかなかいうことをきかないもち米と格闘(?)しつつ苦戦しましたが、後半は慣れた手つきで、見た目も美しい60個のおはぎが出来上がりました。おはぎを作るグループ以外の方はカラオケも楽しまれていました。家族さま同士の情報交換会も様々な相談や意見を頂き、スタッフ含めご家族さまも充実した時間が過ごされたかと思います。最後はみなさんでおやつにおはぎを頂きお開きとなりました。
来月はいよいよ恒例の花見です!桜が残っている事を願いつつ、みなさまの来訪をお待ちしております。 

スタッフY・A





2月若年認知症サロン

2019年3月22日 11:27
2月の若年認知症サロンは、31人のご参加でした。昼食には「節分」にちなんで皆さんと一緒に巻き寿司を作りました。牛肉ナムル巻き、サラダ巻き、おしんこ巻き、計60本!具が中心になるように巻くのが難しく、お料理がとても得意な参加者さまに教えて頂きながら、楽しく作ることができました。昼食後は施設敷地内を散歩したり、卓球で体を動かしたり、参加者さま同士でお話をされたりしながら、最後には空手の指導者をしておられる当事者さまにミニ空手教室をして頂きました。
 当事者さまに活動をして頂く傍ら、ご家族さま同士お話をされている方もたくさんおられ、サロンがご家族同士のつながりの場となっている様子を見るととても嬉しく思います。サロンに来て下さったみなさまが少しでも良い時を過ごして頂けますように、と願いながら、また来月お会いできるのを楽しみにしています!

H.N





1月のサロン

2019年3月22日 11:24
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年初のサロンは12日(土)に開催し、お鍋パーティーに毎年恒例のお餅つきでした。
お鍋パーティーは豆乳鍋、トマト鍋、キムチ鍋の3種類。今回の参加者は45人。お店屋さんが開けるくらいの材料を皆で手分けして準備しました。材料も多かったのですが、準備する人数も多かったので、思っていた時間より早くからお鍋を囲む事が出来ました。それぞれ食べたいお鍋がある所へ座って、スタート!!各テーブル楽しそうに召し上がり、途中からは、違うテーブルに貰いに行く姿も見られました。私は豆乳鍋とトマト鍋を食べたのですが、とってもおいしかったですよ。
お鍋が終わると、今度はお餅つき大会。今年は1回でしたが、人手もたくさんあったので、あっという間に出来上がりました。一生懸命にお餅をつく姿を嬉しそうに写真におさめるご家族さまを見て、こちらまで嬉しくなりました。
出来上がったお餅は、きな粉や大根おろし等、お好きな味でいただきました。
余ったお餅はじゃんけん大会で8名の方が持ち帰りました。きっとこの8名様は今年良いことがありますよ!!

来月は2月。2月と言えば??お楽しみに。

サロンに参加された皆さんが笑顔で楽しく過ごしていただける場として今年もスタッフ一同頑張っていきますので、何かありましたら、気軽にお声をかけて下さい。
大野




12月サロンブログ

2018年12月26日 17:05
12月のサロンは、1日(土)に開催されました。当事者さま、家族さま合わせて29名の方が参加されました。昼食は、お弁当で済ませた後、家族さまは情報交換会で、大きくは在宅と入所(入院)の2班に分かれ、最近の近況やお困り事などをお話しされました。2時間もあっという間に過ぎ、まだまだ話したりないご様子でした。
当事者さまは、運動も兼ねて施設周辺の散歩に行きました。山の紅葉など秋の景色を楽しまれながら30分ほど散歩を楽しまれました。部屋に戻ってからは、健康体操を行い、その中で特技が空手の男性利用者さまが空手の形を気合十分に披露して下さったのが印象的でした。その後は、クリスマスの雰囲気を楽しんでいただこうと、カップケーキに生クリーム、チョコ、フルーツなどお好みのトッピングを選びデコレーションを楽しんで頂きました。中にはプロの腕前で生クリームを絞ったり、かわいくトッピングされ喜ばれる方もいらっしゃいました。こちらもあっと間の2時間でした。
終わりの会では、来月は何をしたいかのご希望を聞き、「新年会らしく、鍋!」や「正月は恒例の餅つき!」などとご意見をいただき、サロンは終了となりました。また来年も充実した若年サロンが開催できるように皆さまのご意見をいただき、共に楽しい時間を過ごすことができればいいなと思いました。
少し早いですがよいお年をお迎えください。







Y・N


     

11月 若年認知症サロン

2018年12月26日 16:46
11月の若年性認知症サロンでは、運動会を行いました。次のサロンでは何をしたいですか?の質問に、「秋といったら運動会やりたい」と当事者さまが意見を下さり、運動会を企画しました。
運動会のプログラムは①ラケット競争、②大玉送り競争、③デカパン競争、④応援合戦、⑤お菓子くい競争、⑥玉入れ競争、⑦フォークダンスです。参加者、スタッフ全員赤青の2チームに分かれて戦いました。私が個人的に大好きで楽しかったのはデカパン競争です。大きなズボンの片足ずつに2人が入り、デカパンをタスキ代わりに競争しました。ご夫婦でペアを組んで走る方、ご夫婦があえてそれぞれ違う人とペアを組む方、様々でしたがどのペアも楽しく、みなさんの笑顔があふれていました。また、応援合戦では、各チーム1人ずつ応援団長に名乗りを上げてくださり、学生の頃を思い出しながら三三七拍子の音頭を取って下さいました。どの競技でも笑いが絶えず、とても楽しい運動会となりました。
若年性認知症の方はまだ若くて体力もたくさんある方が多いです。危険のないように注意をしながら、皆さんで楽しく身体を動かし、大いに笑い、心も体もリフレッシュできる、そんな企画をこれからも考えていきたいと思います。

                                   












中前弘子