HOME > 若年性認知症サロンブログ > 11月 若年認知症サロン

11月 若年認知症サロン

2018年12月26日 16:46
11月の若年性認知症サロンでは、運動会を行いました。次のサロンでは何をしたいですか?の質問に、「秋といったら運動会やりたい」と当事者さまが意見を下さり、運動会を企画しました。
運動会のプログラムは①ラケット競争、②大玉送り競争、③デカパン競争、④応援合戦、⑤お菓子くい競争、⑥玉入れ競争、⑦フォークダンスです。参加者、スタッフ全員赤青の2チームに分かれて戦いました。私が個人的に大好きで楽しかったのはデカパン競争です。大きなズボンの片足ずつに2人が入り、デカパンをタスキ代わりに競争しました。ご夫婦でペアを組んで走る方、ご夫婦があえてそれぞれ違う人とペアを組む方、様々でしたがどのペアも楽しく、みなさんの笑顔があふれていました。また、応援合戦では、各チーム1人ずつ応援団長に名乗りを上げてくださり、学生の頃を思い出しながら三三七拍子の音頭を取って下さいました。どの競技でも笑いが絶えず、とても楽しい運動会となりました。
若年性認知症の方はまだ若くて体力もたくさんある方が多いです。危険のないように注意をしながら、皆さんで楽しく身体を動かし、大いに笑い、心も体もリフレッシュできる、そんな企画をこれからも考えていきたいと思います。

                                   












中前弘子