HOME > 若年性認知症サロンブログ > 平成30年8月の若年認知症サロン

平成30年8月の若年認知症サロン

2018年8月14日 14:07
8月のサロンは、4日(土)に開催されました。当事者さま、家族さま合わせて31名の方が参加されました。この日のメインイベントは、料理活動でカレーライスとサラダを作りました。スタッフも合わせると40名分のカレーを作業分担して取りかかりました。じゃがいもは、デイケアの畑で収穫したものを使いました。山盛りの野菜も、皆さんがさくさくと切って下さり、50分ほどでカレーが完成しました。

カレーを食べた後は、夏の風物詩“流しそうめん”で、当事者さまにも手伝って頂きながら、部屋の中に設置しました。うまくすくえる方、下流でおこぼれを待つ方、とそうめんの争奪戦が始まりました(笑)流しそうめんの合間には、プチトマトも流しまた違う楽しみとなりました。

この日は、前回のサロンで当事者さまから意見を頂いた“創作活動”の希望にも応え、模造紙を2枚準備し、自由に描いてもらいました。はじめは、戸惑いや遠慮がちだった当事者さまも、スタッフが描き始めると参加して下さり、みるみる間に模造紙が絵でいっぱいになりました。その後も、夏ならではのイベントが続き、最後はスイカ割りとなりました。勘の良い当事者さまが一人目で割ってしまうというハプニングもありましたが、皆さん笑顔いっぱいの時間を過ごされました。
最近、参加人数も増えて、盛り上がりをみせるサロンですが来月も楽しみにしていてください!!

Y.A