HOME > 若年性認知症サロンブログ

若年性認知症サロンブログ

平成29年8月の若年認知症サロン

2017年11月8日 10:34


今回は、大人の夏祭りを実施しました。昼食は夏に食べたくなるカレーを2種類作りました。(キーマカレーとポークカレー)どちらもとてもおいしかったです。大人の夏祭りでは、射的・トマトししとうすくい・キューリつり・輪投げ・コーヒー味のカキ氷・くじを実施しました。皆さん童心に戻られ、笑顔で楽しんでおられました。最後のスイカ割りは、「右!左!」というみなさんの助けのもと見事に割ることができました。とても盛り上がった大人がこどもに戻れる夏祭りだったように思います。

柏原香菜


平成29年7月の若年認知症サロン

2017年9月5日 11:34
 7月のサロンは11組17名の方にご参加頂きました。
まずは自己紹介でスタートです。「夏といえば」のテーマで昔の思い出などを織り交ぜながら一言ずつ話していただきました。昼食には「三色丼・もずく酢・コンソメスープ・きゅうりの漬物」を協力して作りました。昼食後には七夕飾りを作り、短冊に願い事を書いて頂きました。

 その後はいよいよ流しそうめんです。みなさんとても上手にそうめんをすくい食べておられましたが、時々思った様にすくえず、掴んだはずのそうめんがすべて流れていってしまう様子を見ては、みんなで大笑いしました。そうめんが流れ終わった頃にはプチトマトが流れてきます。プチトマトをうまく掴めた方にはお土産に持って帰ってもらいました。プチトマトに混ざって、個包装された飴も流れてきます。飴には時々番号が書かれており、番号付の飴をゲットした方には同じ番号が書かれたお菓子を持って帰っていただきました。
流しそうめんの後は「大人の本気の輪投げ大会」を行いました。遠い所から投げて入るとポイント2倍!というルールなのですが、ほとんどの方が2倍コースにチャレンジされ、うまく入らずこちらも大笑い!上位3人には青い空の郷の庭で採れた新鮮野菜のプレゼントがありました。
 7月のサロンは笑顔の多い会となりました。

作業療法士 中前弘子



平成29年6月の若年認知症サロン

2017年9月4日 13:46
 今回のサロンは6月3日に16組のご参加がありました。
 当日は午前中にご家族様は「地域包括ケアシステムと青い空の郷の役割」という内容で中西認知症サポートセンター所長によるお話がありました。当事者様はいつものように朝の挨拶からスタートしました。自己紹介のお話のテーマは1、何でも話したい事を言うフリートーク、2、○○が好きです、のどちらかを選んでいただきました。飼い犬が好きだ等、和やかな雰囲気の中で行われました。

 その後は地元で作られたお弁当の昼食を皆でいただきました。午後からは、ご家族様は「情報交換会」、当事者様は散歩に行ってからどら焼き作りをしました。

 情報交換会では、最初に午前にあったお話の感想から始まりました。認知症は軽度のうちから介入すると長く維持する事ができる、地域での啓発を行う事、予防体操が良い、重度になっても安心できるように生活できるようにしていきたい等がありました。また、支援センター等と連携しながら周囲の理解を得て他の人に助けてもらえるようにした方が良い事や、薬の副作用についての質問を医師に相談する場もありました。それぞれの体験に基づいた貴重なお言葉をいただきました。まだまだお話足りない様子でしたが、時間になりおやつに作ったどら焼きを美味しくいただいて終了となりました。
 
 最後に来月は「そうめん流しをしましょう」ということで6月のサロンも無事に終える事ができました。

 田窪



平成29年5月の若年認知症サロン ピクニック気分で!!

2017年5月25日 11:57
5月のサロン 007

 5月13日に若年認知症サロンを実施しました。参加者は13組で、内家族のみの参加は、6組でした。内容は、季節も良いので施設の中庭でピクニックを予定していましたが、天候がすぐれず室内の企画となりました。昼食は、シュウマイ、スパニッシュオムレツ、温玉ねぎのサラダ、おにぎりを協力して作り、それぞれに役割をもって頂きました。

5月のサロン 015

 昼食後は、当事者と家族別々の活動を希望され、当事者の方々には「運動の機会を持ちたい」ということで風船バレーを楽しんで頂きました。家族の方々には、6月に兵庫県若年性認知症自立支援ネットワーク会議が開催されるため、意見や希望がないか聞き取る時間を持ちました。具体的には、ナイトケアや短時間のサービスなどの不十分さ、(認知症の方が)免許証を返納してもメリットを感じられないなどが挙がっていました。
 次月は、3ヶ月に1回実施している家族情報交換会となっています。前回は、テーマ(ターミナルケアについて)を決めて話し合いを持ちましたが、自由に語ることによるピアカウンセリングを目的とした開催が中心となっています。

 皆さまのご参加お待ちしております。

作業療法士 土橋光伸

平成29年4月の若年認知症サロン

2017年4月11日 18:08
4月のサロン 003

今回のサロンは1日に10組のご参加のもと、毎年恒例のお花見を行いました。例年なら3月末頃より桜が咲き始めるのですが、今年は咲き始めが遅く、1輪も咲くことなく当日を迎え、当日の天気は曇り、そして風も冷たく吹いているとういうお花見をするには残念!!な日でした。
4月1日と言えば、エイプリルフールということで、自己紹介のテーマは「嘘」嘘をついたこと、嘘をつかれたことテーマに話して頂きました。
その後は予定なら、皆で桜の木の下でお花見弁当を食べるはずだったのですが、雨は降ってないけれど、ご飯を食べるのには寒い!ということで、室内で食べることにしました。お弁当を食べながら、最近のお話をされたり、昔話をされたり、各テーブルで楽しいランチタイムを過ごしました。その後は、寒いけど、散策に出かけようと言うことで施設周辺の散策に出かけました。桜は何度見てもまだ咲いておらず、「残念やね」と話していると、桜の木が折れかけているのを見つけ、持って帰り花瓶に生けることにしました。風があり、寒いけど日差しがあったので、歩く分には温かく、予定よりゆったりと散策する事ができました。
室内に戻った後は、少しリラックス体操をした後に、こちらも恒例となりつつあるお豆腐入りのお団子を作りました。皆で作るとあっという間に完成し、美味しく頂きました。

*持ち帰った桜の木は数日後、施設周辺のどの桜の木よりも早く咲き始め、満開の花を咲かせてくれました。

次回は5月です。ゴールデンウィークのため、第2土曜日となります。
活動についてはお楽しみに!!!

大野

平成28年6月若年認知症サロン

2016年6月11日 12:49
6月のサロンは13組の方が集まりました。
新しく初めての参加も4組おられました。
まずは自己紹介から始まりました。今日のテーマは「好きなもの・人・物・事」ということでそれぞれがエピソードを交えながらお話をされました。
 お弁当の昼食の後は、家族情報交換会と野鳥園での散歩に分かれての活動になりました。
 家族情報交換会は定期的に3ヵ月に一度行われています。介護の事や、使える制度の事等、経験されたからこそお話できる場を提供しています。
 野鳥園では初めてご利用の方もおられましたが、和やかな雰囲気で散策を楽しみました。そして、皆さんと懐かしい歌を口ずさみました。また、その日がお誕生日だという方もおられ「ハッピバースデー」の歌でお祝いをしました。
 初めて参加した方は、「色々な役立つ情報を聞くことができて良かった。また参加したい」や、「楽しかった」との感想を言われました。
 このように月に1回ですが皆さんとの交流の場を設定し、昼食作りや色々な活動をしています。今後も沢山の方に参加していただけるように企画していきたいと思います。

介護福祉士 田窪聡美

平成28年4月若年認知症サロン

2016年4月11日 12:47
やってきました!お花見の季節!
今月のサロンは2日に23名で開催されました。
このお花見は、天気はもちろんのこと、桜が咲いてないと盛り上がりに欠ける気がするのですが・・・
今年は去年に続き天気は晴れで、肝心の桜もほぼ満開という最高の花見日和でした。
自己紹介のテーマは「買ってよかった物、これから買いたいもの」。
枝のついた干しブドウ、掃除機、人生が変わるトースター等皆さんが通販のセールスマンのように見えるひと時でした。
その後は、楽しみにしていたお花見。全員でお弁当やイス、テーブルを運んで準備をしました。
お弁当の中身は炊き込みご飯におかずがお魚かお肉の2種類。お好きなお弁当を選んだ後は、桜の花を見ながら楽しく頂きました。風が少しあり、肌寒い感じもありましたが、お弁当を食べた後は、桜の花をバックに写真を撮ったり、散策に出かけたり、お話したり。
本当にきれいに咲いており、「きれいね~」という声がたくさん聞こえました。
室内に戻ってからは豆腐入りのお団子作りをしました。約20人分のお団子を作ったのですが、あっという間に出来上がり、きな粉ミツでいただきました。普段食べるお団子より柔らかく食べやすいでした。その後はスポーツをされる方、お話、相談される方とお時間の許す限り過ごされました。
来月は5月です。季節も良くなりますので、楽しい企画を計画したいと思いますので、お楽しみに・・・



介護福祉士 大野舞子

平成28年1月若年認知症サロン

2016年1月11日 12:46
新年明けましておめでとうございます。
新しい年の幕開けですね。
1月のサロンは9日に総勢28名で開催されました。

1月サロン 023

新年初の自己紹介のテーマは「餅について」好きな餅の食べ方など餅について熱い思いを話していただきました。その後は、地元のお弁当屋さんで注文したお弁当を食べてから、毎年恒例のお餅つきをスタートしました。皆さんに順番に杵でついてもらい今年も2回に分けて餅つきを行いました。毎年恒例になってきただけあって、皆さん手際良く、ついたり、丸めたり・・・おしゃべりしながら作りました。出来あがったお餅は、きな粉、大根おろし、あんこ、ぜんざい、王道の醤油の5種類からお好みの味で頂きました。ちなみに私のおすすめは、ぜんざい!!甘いあんこにお餅は最高ですね。
その後は、題して初歌声喫茶!
当事者のギター演奏とピアノに合わせて数曲の歌を歌いました。
皆さんと新年からたくさん笑い、たくさん歌い、たくさん食べた1日でした。皆さんにとって今年1年今日のように笑顔の多い年になりますように・・・
今月は、お餅つきに初歌声喫茶を行いましたが、来月は?
2月も季節にちなんだ事を取り入れながら、楽しい時間が皆様にもてるように計画したいと思っております。
お楽しみに・・・

介護福祉士 大野舞子

平成27年4月若年認知症サロン

2015年4月3日 11:05
 4月のサロンは、雨との予報でお天気も心配しましたが、桜も満開、天候にも恵まれ、絶好のお花見日和となりました。
 最初は自己紹介と本日のテーマは「元気になれる食べ物」です。ビール、ケーキ、あんこのお饅頭など、それぞれお話をしていただきました。
 そして、今日のお花見会場である桜の木の下まで、お茶、お弁当を協力しながら運びました。心地良い春の風が吹き、お弁当はとても美味しかったです。
 食後は周辺を散策し、皆さんの笑顔写真を撮りました。
 おやつの時間となり、白玉粉と豆腐をこねて、みたらし団子作りをしました。大小のものが出来ましたが、200個近くを丸めて完成です。モチモチして、美味しく簡単なので「家でも作りたい!」とのお声もありました。
 最後は、懐かしい曲をギターで演奏し、全員で気持ちよく歌いました。和やかな雰囲気で4月のサロンも無事に終えることが出来ました。

2015-4

平成27年2月若年認知症サロン

2015年2月3日 11:03
 2月のサロンは、14名の方が参加されました。1月のサロンが延期になっていたので、恒例行事の餅つき大会を行いました。近況報告では「自分の健康法について」一言ずつ話していただき、和やかな雰囲気の中サロンは開始しました。お弁当の昼食の後、天気も良かったので中庭テラスで餅つきが始まり、どの方も力強く杵をつかれていました。順番に杵を回していくうちに、次第に周囲からはかけ声があがり盛り上がりました。つきあがった餅は、あんこ餅、きな粉餅、大根ポン酢など5種類の味に分け、お腹一杯にもかかわらず、皆さんたくさん召し上がられました。その後、当事者の方とスタッフと2人ギター演奏を楽しんでいただき、にぎやかなサロンの幕を閉じました。

1 / 212