ご挨拶

青い空の郷は、兵庫県唯一の全床認知症専門棟施設です

私たちの「青い空の郷」は平成8年にオ-プンし、現在に至っております。
さて、私たちの施設がある神戸において、どんどん人口の減少とともに高齢化率が上がってきております。神戸市のデ-タによると、平成27年度で約28%、平成37年度には31%となることが予測されています。

そのことを踏まえ、私たちは、認知症をお持ちの方が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる~そのためにご利用者さまだけでなく、地域全体のために可能な限りお役にたつ施設を目指すことを目標に取り組んでおります。

施設は全床認知症の方を対象として、デイケア、ショ-トステイ、施設入所を行っており、若年認知症サロンの開催、若年認知症デイケア(現在火曜のみ)も行っています。

地域活動として、認知症予防の講義、地域啓発や認知症にかかわる人への人材育成のための講師派遣、とくに若年性認知症の支援に取り組む予定のある方の研修などを現在行っています。

今後は併設の有馬高原病院とともに連携をさらに強化し、認知症をお持ちの方とその家族の方が気軽に相談でき、地域と連携し、医療・介護におけるサ-ビスを提供しながら、在宅が困難な場合や必要な時には入院や入所も可能といった切れ目ないサ-ビスを提供できる、そのような施設でありたいと考えます。